■WARABIオーナー

minowarabi

Author:minowarabi
ゲストハウス  『笑び』のオーナーをさせて頂いております。
美濃市蕨生(わらび)でオープンしました。
長良川と山に囲まれた自然豊かな場所。アウトドアもインドアも大好きなオーナーです^^

■Facebookページ

『ゲストハウス笑び』            「いいね!」よろしくお願いします^^

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■訪問記録

■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
あれから1年。。薪ストーブ導入~感謝です! 
今年も早いものでもう12月。 ブログサボり王の私もこれは書かずにはいられない。
この冬も活躍してくれている薪ストーブ。

昨年の今頃、設置・完成しました。
昨年のブログから。。。

設置に向けて、レイアウトも変えました。
手伝ってくれた大工のクマちゃんといろいろ悩みながら、今のレイアウトに落ち着いたんです。
カウンター2


コード類を通す穴もクマちゃんの配慮。
カウンター


キッチンの横の棚もクマちゃんが作ってくれました。
棚


炉台も完成し、あとは煙突周辺の作業です。屋根に穴を開けたので煙突設置の為の屋根の上の施工です。
クマちゃんが、空いてる時間を使い夜遅い時間まで作業してくれました。
煙突1


煙突のTOPを設置するための台も完成。
煙突2


あとは板金屋さんを呼んで枠を付けてもらい雨などの水漏れが無い様に板金作業です。
板金屋さんが設置しやすい様に最後の仕上げを行ってくれています。
板金1


12月に入り、雪が降ったりで屋根の作業がなかなか進みませんでしたが、ようやく板金屋さんを呼べるようになり来て頂きました。
板金2

綺麗に仕上げてくれました^^
板金4


美濃市にある横田板金さん! 早くて丁寧に仕上げて下さいました。ありがとうございました(^o^)
板金3


煙突完成にこぎつけて喜ぶオーナー
完成2


次は、いよいよストーブの搬入・設置です!



スポンサーサイト
薪ストーブ | 21:39:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
薪ストーブ導入  その4 煙突穴施工~薪ストーブ本体搬入
長らく書き忘れていました。。

薪ストーブ導入の続きです~!  昨年の12月末のアップを最後に3月になってしまいました(^_^;)
スチャラカオーナーをお許しください。


前回の続き、煙突作業。
屋根の施工を完成させないと煙突の取り付けが出来ない=薪ストーブが使えないと言う事で作業も急ピッチになって来ました。
12月で寒くなっていましたから薪ストーブを使える状態での営業を行う為にも最後の追い上げです。

煙突作業3


屋根の裏に断熱材を敷き詰めました。
煙突作業2





搬入の日も決めて、その日程に合わせる為作業を進めていました。しかし雨が降ったり思うように作業が出来ず最後は夜の作業になりました。
施工を大工のクマちゃんがやってくれたのですが、さすがに煙突の取り付けは初めてだったのでかなり苦労をかけてしまいました。慣れない作業なのに頑張ってくれました。本当に感謝です。
煙突作業4


クマちゃんの頑張りもあり、無事完成しました。
板金は必要ですが、これで煙突の取り付けは出来ます。
煙突作業5


そして、薪ストーブの搬入!
搬入にはクマちゃんとツアー会社『グージョー』の上村さんが手伝ってくれました。ありがとうございます^^
薪ストーブ設置2


出来立ての炉台に薪ストーブの本体が乗りました!感激です(^_-)-☆
薪ストーブ設置


次回はいよいよ煙突設置と板金作業。いよいよ完成間近です!!


薪ストーブ | 21:46:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
薪ストーブ導入 その3 炉台完成~煙突取り付け
ブログサボり症候群~!年末はバタバタでいかんです~。と言い訳(笑)

前回の続きです。
炉台の基礎は出来たので、いよいよ仕上げです。
炉台の素材を何にするか。。煉瓦、タイル、大理石。。悩んだ末、テラコッタ調タイルにしました。
丁度、サービスでほぼ無料でテラコッタタイルを頂く事が出来たのも大きかったです。
いろんな意味で、助けられました^^

炉台2

タイルの貼り付けはタイルボンドでクマちゃんが貼り付けを行ってくれました。
目地を埋める作業を私が行いました。白色セメントを使用。
炉台3

思った以上に根気のいる地味な作業~(笑)
はみ出た部分は濡れタオルやスポンジでふき取れるので、どんどん埋めて行きました。
そして完成~!
炉台4

これで、薪ストーブ本体の搬入はいつでも行えます^^
煙突の天井も作業は進み、天井と屋根を開け枠作り。煙突を取り付ける為の土台をクマちゃんが着々と進めてくれました。

屋根の内側
煙突1

屋根の外側
煙突2


炉台の壁側は断熱処理が必要でした。通常レンガを積んだりするのがオーゾドックスなやり方ですが。。
今回はクマちゃんがオシャレなものを作ってくれました。
木製の飾り台。壁と飾り台の間にケイカル板を付ける事で断熱処理を行いました。
炉台1


次回はいよいよ薪ストーブ本体の搬入と煙突の取り付け完成です!
いよいよ薪ストーブの設置も大詰めとなって来ました(^^♪



薪ストーブ | 22:35:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
薪ストーブ導入 その2 炉台作成
薪ストーブの導入が決まり、まず考えたのが設置場所。
いろんなレイアウトを考え、薪ストーブを販売頂く『山石古民家工社』の方にもアドバイス頂き
以前カウンターがある場所に決定。

次の課題が炉台作りと、基礎の補強でした。
当初、床に穴を開けコンクリートで固める案が出ていましたが、作業が大がかりなのとコスト、日数的な問題
考慮し、床下を根太と束で補強する方法で行う事にしました。強度的に問題ないと言う判断も決めた理由です。

今回入れた薪ストーブは本体で200kg。重量を分散するため炉台は広めにしました。

11月24日施工開始!

床下補強。クマちゃん頑張ってくれました^^
床下補強


炉台の準備
炉台


並行して天井を空けて、煙突の穴の作成を行いました。
煙突


炉台の設置
炉台


次回はいよいよ炉台を仕上げます!(^_-)-☆

薪ストーブ | 22:19:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
薪ストーブ導入 その1 
美濃市に移住して3年目。
ずっと入れようとしてなかなか入れられなかったもの。。
薪ストーブです。

冬を迎える度に冷え込みの厳しさを感じていて、燃料代うんぬんかんぬんを考えたり。。
それ以上に、暖かさや和める環境などいろんな事を考えるとやはり設置したいなぁと考えていました。

資金的にも厳しいのもありましたが、今回何とか工面して思い切りました。

宿の営業前からお世話になっていた『陽がほら』のオーナーの宇城さんからも紹介された
『山石古民家工社』さんにも何度か足を運び相談しました。
紹介してくれた宇城さんにも感謝です^^

大きさや金額の事のなどいろいろ考えた結果。。
大きさの割に通常より安いドブレに!
※写真はWEBのイメージ写真です。これを眺めながら決めました~。
img_main_dovre_stove.jpg


設置に向けて、大家さんやいろんな方々のご協力とアドバイスを頂き、11月の半ばからリニューアルと施工を開始しました。施工に関しては前回紹介したクマちゃんが取りかかりから協力してくれました。
多くの方のご協力があったからこそですね。改めて感じています本当に感謝です。

2クマちゃん


施工の様子は次回以降でまたアップ致します(^_-)-☆

『山石古民家工社』詳しくはクリック!^^

薪ストーブ | 23:39:17 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。